山陽新幹線 新幹線マニア

2009年05月19日

山陽新幹線

みなさんは、鉄動についてどれほどご存じでしょうか?
世界最高速度で走るのが、TGV(Train a Grande Vitesse トランアグランドヴィテス「高速列車」)。フランスのSNCF (フランス鉄道公社)が運行している路線で、TGVSud-Est (南東路線)、TGVAtlantique(大西洋線)、TGVNord-Europe(北部・ヨーロッパ線)の3路線がパリを中心に放射状に広がっています。

では、日本で一番速いのは?
山陽新幹線(さんようしんかんせん)のぞみ500系時速300キロメートルです!
新大阪?新神戸間を日本最高速度で疾走します。
ちなみに、また、在来線で表定速度が日本一の列車は?
答え:JR北海道スーパー北斗7号時速106.2キロメートルです。

そしてこの日本一速い「山陽新幹線」とほぼ同じく、さまざまな日本一を制してきた経歴をもつのが、「山陽本線」です。
「山陽本線(さんようほんせん)」は、現在では、東海道本線の続きとして扱われ、「東海道山陽本線(とうかいどうさんようほんせん)」と呼ばれていますが、もともとはまったく違う路線としてスタートしました。
もともと「山陽鉄道(さんようてつどう)」という名前の私鉄だったのが、明治39年に国有化されたのです。
その後のこの列車「山陽鉄道」の躍進は素晴らしく、寝台列車、食堂車も、この列車から始まったのです。
起点は神戸です。神戸駅は、明治7年の開業で、現在の駅は昭和9年に新築されました。東海道本線の終点であり、山陽本線の起点となります。

ラベル:新幹線
posted by 新幹線くん at 01:49| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。